料金は幾ら?

親子

最近個別指導塾をよく見かけます。個別指導塾の一般的な印象としては講師がじっくり見てくれるという点が強いのではないかと思います。個別指導ができたのも今までの集団授業の問題点である一人一人個別に面倒を見ることができないという点を逆手にとってできたのですから、面倒見がいいのは当然ではあります。 では、個別指導の金額は集団授業と比べてどうでしょうか。集団授業で週一回2時間の授業の場合には1万円ぐらいですが、個別授業だと1万5千円ぐらいはします。おおよそ1,5倍ぐらいの授業料だと思えば間違いありません。これは講師の人数を多めに抱えなくてはいけないという個別指導の命題みたいなものですので、それ以上授業料を安くすると、講師の時給を下げなければならず質の悪い先生ばかりが集まることになりますので、致し方ないことです。

個別指導塾の歴史は割と浅いということを知らない人も多いようですが、今から20年ほど前から少しずつ流行り始めました。もともとは家庭教師が流行っていた時代がありましたが、家庭教師の欠点は家に講師が上がりこむということです。それをよしとしていた時代もありましたが、家に上がり込むことに抵抗を感じる親や子供も増えたのです。そこでそれまでは個別指導でオンリーワンだった家庭教師の問題点をなくした形態として個別指導塾を作ったのです。 これにより講師が家に上がり込むことは少なくなり、また塾ということで通わせる親が増えたのです。 個別指導にはおおよそ2種類あります。それは生徒が2,3人のパターンと生徒が1人のパターンです。後者のほうが面倒見がいい代わりに授業料が高く設定されています。